記事一覧

【20年5月】サボっちゃいました。。

2月の報告以来のブログ更新となります。
言い訳ですが、報告用の集計等はきちんとしていたのですが公私とても忙しくパワーがパワーが出ませんでした、、

いわゆるコロナショックのダメージはイギリス100トラリピに利用していたCFDの80万円をロスカットされたくらいです。指数で言えば7,500くらいから始めて5,200で切られたという感じで、ちょうど30%くらいの下落でやられたということですね。
かなりまったりした設定だと自負していました、30%の下落なんて滅多に起こるものではないとタカをくくったことが敗因だと猛省しました。
それと国内株の含み損が5月末現在70万円程度残っており、他の資産も含め2月末の評価と同じくらいまで戻しました。
3月の一時期はこれより100万円程度悪かったので致命傷のようなものは回避できたかなと思います。

スポンサードリンク

最近はテレワークが導入されたおかげで長い通勤時間が月何十時間も節約できるので、平日でもバフェット関連本を読んだりと今まであまり触れてこなかった理論を一から勉強する機会としています。
夏のボーナスの額ははやや怪しいですが、時間経過とともに投資資金と理論を蓄え、次回からはちゃんと投資家と名乗れるような勝率の高いスイングトレードを身につけて資産形成に励みたいと誓っています。

国内株・暗号資産同様、ベトナム株も2月末くらいの水準に戻しています。
vnd 20200529a

ベトナムドン建て資産は、円換算で約113万円。
数字の良い会社に投資しているつもりですが、戻りは鈍くなるかもしれませんね。

今回のコロナの件で改めて、事業も投資も労働でさえも結局「自己責任」なのだなと感じました。
苦しいときに利用できる制度の用意はあるのかもしれませんが、悪い想定をしながらの備えや確実性の高い選択など個人レベルの攻防スキルを上げていかないと普通の暮らしもままならないことがあるのかもしれません。

今後の方針は投資用のキャッシュ比率を高めていくことを優先しますので、また変わり映えのしない報告になりますが、何かおもしろい発見があれば共有していきます。

関連記事
スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア



「WealthNavi」で資産運用
↑運用シミュレーションは便利

姉妹ブログへのリンク

海外FX運用時代の記録・確定申告の方法も画像ありで記載。
他CFD、バイナリーオプション、仮想通貨の確定申告の例もあり

ふるさと納税特産品報告や確定申告記入例
脱ニートで自身のふるさと納税再開!

プロフィール

ねむねむ

Author:ねむねむ

ねむねむTwitter

30代男。根っからのゲーマー
22歳から株・海外FX・CFDなど経験。通算5年分無職を挟み、
2019年はブロックチェーンゲームで「ゲームで稼ぐ」を体験

完全不労所得はまだだけど総収入の約1%は不労所得達成中!
コロナ禍を機に国内株をメインに。日々のあれこれを記録。

スポンサードリンク