記事一覧

NISA2年目にして悟ったこと・・・

久しぶりに時間ができたので、気の向くままの殴り書き系記事を書きます(笑)
支離滅裂や誤字脱字は大目にみてください、、


まず本題から書きますが、NISA枠は無理に使い切るもんでもないなという境地に達しました。
資金拘束されて自由に取引できないこと、年末に使い切ろうとすると冷静な投資判断ができない可能性がある。
特に今回の記事のように、どうしても資金繰りのために損切りしなくちゃいけないようなタイミングでも損益通算できないというデメリットもあります。


この記事を書き始める数分前にTwitterにも書いてみたように、ついにビングループの株式配当約20万円が入金されましたので、思い切って即出金することにしました。
本日8/20(月)現在ベトナムドンのレートはかなり条件が悪いのですが、気分的にすぐにキャッシュが欲しいという状況があります。


というのも、悪い癖で国内株式の信用取引で調子に乗ってポジションを膨らませ過ぎたので、現引きするための費用が欲しいということです、、
※現引きとは、信用取引の買ポジションを簿価で買いとるというものです。

スポンサードリンク

信用取引を初めて開始するときに、安全圏で取引するなら証拠金の1.4倍程度までと考えていたのですが、計算方法を間違えていたことと調子に乗ったことで、現在2.6倍と膨らんでいます、、
これがすぐに大損につながるわけではないのですが、精神衛生を優先しながら安定的に資産1億を目指すという目標からハズレすぎていますので、ここで一旦修正したいと思います。


調子に乗ったためキャッシュもあまり残されていない中、崩す部分はアレしかない!
ということで、この度昨年末NISAで買い付けた米国株(グーグル・アリババ・フェイスブック)計40万円分を処分することにしました。

為替の状況もありやや含み損ですが、NISAなので損益通算できません。
それでも国内株の状況改善を優先する理由は、国内成長株の方が大きなリターンが狙えるからです。


ベトナム株の分も換金して国内株に集中しようかと思いましたが、ここはまだまだ化ける可能性が残されているので現状維持します。


僕が国内株で特に集中投資しているのがゲーム株ということもあり、現在は厳しい状況にありますが、財務状況や成長性を真剣に検討してのポジションですので、その辺はあまり悲観していません。

ただし、今後は
①適正なポジション量を守ること
  日常生活に支障が出るから

②上昇時、ある程度の部分を利確すること
  長期保有もいいが、短期的な利益も欲しいから

③決算跨ぎを狙わないこと
  リスクの方がデカイから

というルールを心に刻み込んで、もう一度相場に向き合おうと思いました。

関連記事
スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア

岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com
資金拘束なし口座のIPO申込み再開
「落選」通知がツラかったので、、


bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設?|?fx-on.com

姉妹ブログへのリンク

FX自動売買のミラートレーダー成績報告
ほぼ放置状態でも1年で100万円稼いでくれたので、現在は元本を出金して継続中
FXの他CFD、バイナリーオプション、仮想通貨の確定申告の例をスクショありで掲載

ふるさと納税特産品報告や確定申告記入例
脱ニートで自身のふるさと納税再開予定

プロフィール

ねむねむ

Author:ねむねむ
30代前半男。
投資歴は株・FX共に10年近く
長い転職活動を終え、いざ
再びの不労生活を目指す(笑)

スポンサードリンク