記事一覧

【17年10月末】ベトナム株状況 ※円安進行中

就職活動中の僕は、手ごたえにのあった会社の面接落ちが10月中旬にわかってからはより一層焦りを感じ、ブログの作業時間も最小限に控えています。
(この際あえてブログをいじらないことで、アクセス数かどうなるのか等の検証もついでに行っていましたが、、)


なんせ、そこからの3週間で転職サイトから20社以上エントリーしましたが、1つも面接までたどり着けていないのです。


正直、こんなクソみたいな悪条件の会社でもダメなのかよと、もはや憤りを感じる段階は過ぎ去り、自尊心が崩壊しかけています。


僕みたいな長期間ニートしていた身分且つ中途半端に事務畑の人間には、ブラック企業で働く以外の選択肢はないのかとナーバスになっています。

スポンサードリンク

と、ここまで恒例のグチを吐き出させていただきましたが、気を取り直してベトナム株の保有状況を記していきます。


サブタイトルにもある通り、相対的に株価が伸びていないビナミルクの買い増しを狙っているのですが、10月後半は為替が円安方向で安定していましたので、ベトナムドンも比較的高い位置で推移しており、為替両替のチャンスがありませんでした。


現在保有中のビングループ・ビナミルクを買った7月あたりはちょうど今くらいの為替水準だったので、とりあえずここまで戻ってきたと言う感じでもありますが、買い増しをするためには一度下がってくれてもいいかなと思っています。


今回の画像です。
vnd 20171031a

vnd 20171031

保有株の預り金の円換算評価額の合計は902,717円、前回の843,392円から7%伸びました


ベトナムドンのレートは、10,000ベトナムドン=51.1円と前回の49.2円から4%近く変動していますので、やはりよく動きます。


円換算評価額がついに90万円の大台を越えましたので、ここまでくれば手仕舞いの手数料を入れても完全に元本を上回っている状況です。


NISAで長期間保有中にここから一度も元本割れしないことを望んでいるわけではありませんが、今のところ順調に伸びていますし、保有中のビングループ・ビナミルクを含め、ベトナム企業はどこも決算好調のニュースが続いているので、やはり夢のある市場はいいなと思います。


僕が海外株を始めたきっかけは以前書いたかもしれませんが、もう日本市場に大きな伸びを期待できないと思っているからです。


今後想像もできないような日本発の大きなイノベーションがあれば別の話ですが、個人的に就職活動がうまくいっていない点も含め、この国の未来に何一つ期待できる要素がないとさえ感じてしまっています。

関連記事
スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア

岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com
資金拘束なし口座のIPO申込み再開
「落選」通知がツラかったので、、


bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設?|?fx-on.com

姉妹ブログへのリンク

FX自動売買のミラートレーダー成績報告
ほぼ放置状態でも1年で100万円稼いでくれたので、現在は元本を出金して継続中
FXの他CFD、バイナリーオプション、仮想通貨の確定申告の例をスクショありで掲載

ふるさと納税特産品報告や確定申告記入例
脱ニートで自身のふるさと納税再開予定

プロフィール

ねむねむ

Author:ねむねむ
30代前半男。
投資歴は株・FX共に10年近く
長い転職活動を終え、いざ
再びの不労生活を目指す(笑)

スポンサードリンク