記事一覧

【17年10月中間】ベトナム株状況 ※ビングループ続伸

充分な投資資金が確保できないためまだ買い増しができず、あまり変わり映えはありませんが保有しているベトナム株の10月中間の状況を記録してきます。


年末も意識し始めるこの季節、NISAの残り枠があと約46万円ほど残っているので、為替の状況によってビナミルクの買い増しか米国株の新規投資か、せっかくの枠をできるだけ使い切れるようにやっていきたいと思います。


収入公開の記事でも書きましたが、FX自動売買の調子がよく証拠金もかなり増えましたので、そろそろ資金を引き出して外国株投資に回そうかと考えているところです。


理想としては、年末までに就職が決まって給料の余裕分を全力投資できる環境を整えたいと思っています。

スポンサードリンク

過去の記事の画像を比較してもらえればわかるのですが、ビナミルクの株価は取得価額以下でうろうろしている一方で、ビングループが安定して伸びており、グングンと最高値を更新し続けています。


国内株から数えて株式投資歴10年ほどになる僕でも、こういう高値を追うみたいな株を保有していたことがないので、今後どういう動きになるのか楽しみであるとともに不安でもあります。


ビングループは最近の情報では、自動車産業に参入というのが大きいニュースだったようですが、単純にネットで調べているだけだと詳しい情報が出てこないので、僕としては「そういう感じで上がってるんだ?」くらいな認識です。


とりあえず今回の参考画像です
vnd 20171013a

vnd 20171013


保有株の預り金の円換算評価額の合計は843,392円、前回の826,459円から順調に増えています


ただ今回のベトナムドンのレートは、10,000ベトナムドン=49.2円と前回の50.8円から3%も低い水準となっています。


今週も実はずっと51円近いレートを保っていたのですが、金曜日だけガクッと落ちました。


例えば50.8円のレートで今回の評価額を計算すると870,819円ですので、やはりベトナムドン相場の状況次第でかなり変わってきますね。


毎回言っているかもしれませんが、長期投資を考えている僕としては、実はベトナムドンが下がるタイミングを待っている感じですので、下落した局面でベトナムドンを両替して買い増しに備えたいと思っています。


それにしても、増資の件は調べても調べても噂も聞きませんねー。


僕がこの2つの株を選んだ理由も無償増資を経験してみたいという希望が強かったためなのですが、、


まあ、気長に待ってみましょう。

関連記事
スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア

岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設
岡三オンライン証券 総合口座開設?|?fx-on.com
資金拘束なし口座のIPO申込み再開
「落選」通知がツラかったので、、


bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設?|?fx-on.com

姉妹ブログへのリンク

FX自動売買のミラートレーダー成績報告
ほぼ放置状態でも1年で100万円稼いでくれたので、現在は元本を出金して継続中
FXの他CFD、バイナリーオプション、仮想通貨の確定申告の例をスクショありで掲載

ふるさと納税特産品報告や確定申告記入例
脱ニートで自身のふるさと納税再開予定

プロフィール

ねむねむ

Author:ねむねむ
30代前半男。
投資歴は株・FX共に10年近く
長い転職活動を終え、いざ
再びの不労生活を目指す(笑)

スポンサードリンク